蔵元ギャラリー(直売所)のご案内
蔵元ギャラリー(直売所)のご案内
杵の川の酒づくり
会社概要
初めての方へ
すでに会員の方へ
送料無料
 
日本酒
リキュール
食品・スウィーツ
ギフト商品
蔵元ギャラリーご案内とご予約
杵の川の酒づくり
杵の川スタッフブログ
杵の川メールマガジン登録
杵の川 公式Facebook
杵の川 公式Instagram
酒類販売管理者標識
  • 販売場の名称及び所在地
  • 株式会社 杵の川
    長崎県諫早市土師野尾町17番地4
  • 酒類販売管理者の氏名
  • 濱田 千由紀
    (ハマダ チユキ)
  • 酒類販売管理研修受講年月日
  • 平成27年10月15日
  • 次回研修の受講期限
  • 平成30年10月14日
  • 研修実施団体名
  • 長崎県小売酒販組合連合会
杵の川ではクレジットカード決済が可能です。
杵の川ではNP後払いによるコンビニ後払い決済が可能です。
さとふる 諫早市のふるさと納税
 


 



 



私ども杵の川は天保10年、坂本龍馬の
生まれた頃に創業した古い歴史を持つ
蔵で、丁子屋から始まり4つの蔵が
一つになって歴史を紡いで参りました。
現在の杵の川の蔵元は黎明蔵の出身で、
曾祖父の代からこの地で酒造りに
努めております。
 

もともと酒屋を営んでいた曾祖父が、
この諌早の水と米に魅せられ、
「この水と米があれば最高の酒が造れる」
ととうとう自ら酒造りに乗り出したのが
創業のきっかけとなりました。

以来、米にこだわり、水にこだわり、常に酒の原料に敬意を込めて
最高の酒造りに精進しております。




 



 



 


 

米は九州産の米にこだわり、山田錦やアキマサリを始めとした酒造りに最適な米を使用しております。また、この諌早での山田錦づくりにも挑戦しているところです。



 


 

創業当時は諌早の市街地に蔵を構えておりましたが、さらに良い水を求め、現在の山手に移転してまいりました。市街地の利便性を捨てても良い水を求めたかいがあり、移転以来、蔵で使う水は手を清める水から、酒瓶を洗う水まで、すべて多良岳系の伏流水を使用しております。 多良岳系の水は軽く柔らかい口当たりの軟水で、古くから名水として名高い水であります。遠方からわざわざ汲みに来られる方もいるほどのこの名水を、杵の川では地下100mから汲み上げて酒造りに使用しております。



 


 

酒は生きている。酒は飲むものではなく味わうもの。酒は造るものではなく育てるもの。米の精米にはじまり、麹づくり、酵母づくり、仕込みとどれ一つとっても手を抜くことを許さない。それぞれの工程に長年の経験ともてる能力の限りをつくして、手塩にかけて大事に大事に育てられる。 そうして、馥郁たる香りと淡麗なのどごしの日本酒という名の作品が出来上がるのだ。丹精込めて磨かれた匠の技に酔う、一刻の幸福。まさに、酒は生きている。

お客様の声

日本酒の味わい、またパッケージやお店の方々の対応までとても満足しています。今後ともおいしいお酒をお願いします。ギフトでお世話になりました。お味が良いうえに地元の酒蔵で大変好評でした。また、1万円以上で送料無料なのはどこでもありますが、代引き手数料まで無料になり大変助かりました。杵の川さんのお酒はどれも私の口に合って好きなのですが、特に「しぼりたて生原酒」はフルーティな風味で最初びっくりした事を覚えてます。また「純米大吟醸 丁子屋」は、なんというか深く洗練された味わいで、私が杵の川さんの大ファンになったきっかけです。これからもおいしいお酒をお願いします。